鍵交換の依頼から完了までの流れを把握~手順を把握すれば怖くない~

鍵不調の原因を解明!使用前に施したいこと 鍵不調の原因を解明!使用前に施したいこと

物置の鍵交換を依頼する際の手順

物置の鍵が破損や紛失したときは、専門の業者に修理か鍵交換を依頼しましょう。こちらでは、業者が行なう鍵トラブル依頼の受付から施工完了までの流れを、順を追って説明しています。スムーズに対応できるよう、依頼前に確認しておきましょう。

業者に鍵交換や修理を依頼する際の流れ

業者に連絡を行ない、自宅に訪問する日時を決める

鍵交換対応に関するご相談は、基本的に年中無休で早朝から遅い時間まで受け付けています。オペレーターが、依頼者のスケジュールに合わせて、訪問日や時間帯を決定するでしょう。ただし、鍵が開かない、鍵紛失の場合は即日でスタッフを派遣することもできます。

物置の状態を確認してもらい、施工費用の見積もりを作ってもらう

訪問日に、施工担当スタッフが、依頼の箇所確認と抱えているトラブルの内容をヒアリングします。施工サービスにかかる費用・必要な部品・完了までにかかる時間に至るまで、わかりやすく提示してくれます。

内容に納得した後は業者に施工を実施してもらい、作業完了後に費用を支払う

料金の支払いは、施工完了後に支払うことが多いです。施行スタッフによる、施工箇所の説明を受けてから料金の支払いの流れになります。支払いは、現金でもクレジットカードのどちらでも対応しているところもあります。

個人で鍵交換を行なう際の注意点

物置の鍵は、比較的簡単な作りをしているので、個人でも交換作業はできます。もし、個人で鍵交換作業を行なうなら、開け閉めに多大な影響を与える場合もあるので、細心の注意を払いながら作業を遂行するようにしましょう。

物置の形状に合わせて最適な鍵を選ぶ

もし、自分で物置の鍵交換修理を行なうなら、まず物置に設置している鍵のメーカーを調べた方がいいです。物置に適したものでないと、スムーズに開閉が出来なくなる恐れがあります。各メーカーが扱う交換用鍵の中から、自宅の物置に適したものを探しましょう。

TOPボタン